一児の母の、スピリチュアル実践日記

34歳一児の母。引き寄せ・スピリチュアル実践中。

6月15日の日記

 

f:id:maysayaka835:20180615165104j:plain

 

 いきなり5月、と打ち込みそうになった。

 外は雨。いつの間にか梅雨に入ってしまったらしい。信じられない。

 ついこのあいだまで、5月の爽やかな風を感じていたのに、

 季節に置いて行かれているような感じ。普通に考えてみれば、6月も半ばなのだから梅雨になるのは当たり前なのだけど。

 

 家でフリーの日なので、片付けたり、風呂掃除したり。

 昨夜宗太に「やりすぎ」って突っ込まれたので、ツムツムはあまりやらないようにしている。

 Amazonで身の回り品を頼んだり、普段なかなかできない雑用を片付ける日だ。

 

  デスクトップのスクリーンセーバーを、寒川神社に行った時の優里と宗太が写っているものに替える。

 このゆうりの表情・・・いつ見ても笑える。そして背景の、神社にある庭園の緑。太陽の光がゆうりの髪の毛を輝かせている。いいなあ・・・。

 この写真の中の空気感を、常に持っていたい、というか・・・。表現したいのか。わからないけど・・・とにかくこの写真を見るだけで癒される。

 そこがきっと大事なことなんだろう。

 

 いま、浅見帆帆子さんの『毎日、ふと思う』の3巻を読んでいてふと気になって検索してみた九十九餅というお菓子。トップに出てきたブログに「第515回」とあってちょっと驚き、そのブログを読んだ。

 そしたらその中に出てきた九十九餅じゃない方?の和菓子が、『海街ダイアリー』で出てきて「美味しそうだな・・・」となんとなく気になってたお菓子とそっくり。てか、同じものでは? と思った。

 

 ツムツムにはまっている私は、『毎日、ふと思う』の中で浅見さんが「フリーセルを2時間もやってしまった」なんて書いてあるのを読んでとても安心する・・・。

 こういう時、気にせずツムツムしまくっていいのかどうなのか・・・。

 よくわからないのでちょっと実験してみようかな。

 掃除しつつ、好きなことを好きなだけやる笑。6月